白いふわふわに起こされた朝の話

最近、サラリーマン業のほうが忙しく、なかなかブログを更新できません。
今週は新しいロイヤー(40代?女性)が仲間入りし、
約20名(うち男性3名)のリーガルスタッフみんなでランチに行ったり、
何かとイベントが多いのです。(もちろん仕事もしています^^)

たまたまネコ好き、犬好きの人たちが多くて、
やっぱり癒されるよね~とかそういう話になったとき、
そういえば!と
「土曜日の朝、友達の家の真っ白いトイプーに起こされたんですよ」
という話をしたら、大変うらやましがられました。

金曜日の夜、フランスから一時帰国中のパリのわんこさんと一緒に、
aquaちゃんの豪邸@田園調布を初めて訪れ、
そのまま朝の4時半までしゃべっていたのですが、
6時過ぎにはトントントントンと何かが体をよじ登ってきて、目覚めたのです。

犯人はこちら。
e0190984_21554864.jpg

トイプードルのジョイくん。
写真で見るよりずっと小さくて軽くてふわふわしてて柔らかい生き物です。

もう朝だよ!起きる時間だよ!遊ぼうよ!
という調子で、満面の笑顔でワウッと軽く吠えるのです。

う~ん、ごめん、まだ起きられない。だってさっき寝たばかりなのよ。
誰か他の人(aqua邸には他にも住人がいます)に遊んでもらってください、
と、その白い綿菓子みたいなやつを部屋の外に出してドアを閉めてしまうと、
ドアの向こうでク~ン、ク~ンとずうっと鳴いているのです。

ごめんねぇ、と思いながら心を鬼にして(?)布団をかぶったものの、
いや、何も部屋を追い出さなくてもいいかもしれない、と思い直し、
ドアのそばまで行って聞き耳を立てていると、声が聞こえなくなって、
あ、もう誰かのところに行ったのね、と安心して布団に戻ってきたら、
またク~ン、ク~ンが始まって、あぁ、まだいる…としばらく葛藤が続き、
結局、ジョイくんが去ったのが先か、私が眠りに落ちたのが先か、
次に目覚めてドアを開けたとき、もう彼はそこにはいませんでした。

あのときは睡魔に負けてしまったけど、
朝起きたら動物が目の前(本当に目の前でした!10センチ先くらい)にいるって、
なんだか素敵な暮らしだなぁと思います。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by brisa_del_mar at 2011-05-27 17:51
20名(うち女性17名)ってそりゃすごい団体ランチだね~。
でも、新しい職場、楽しそうで何より。
あの死の言葉が最近は聞こえてこない(笑)

あら、うちの子、かわいく撮ってもらって♪
(実はジョイじゃなくてジョーイなのだ。
でも飼い主も発音上はジョイになってるのねー(笑))

ごめんね~。
私は上の扉を閉めといたんだけど、
うちのおじちゃんが朝開けちゃったんだよね。
真の犯人はおじちゃんです。

また、食べて飲んで語り明かすお泊り会やりたい♪

p.s.
最近再開したブログにいただいたケーキの写真とか載せたよ~。
Commented by hadleywood at 2011-05-29 17:12
aquaさん♪
あ、ジョーイくんなのね、ジョイくんじゃないんだ。
失礼しました、ジョーイくん☆

今思えば、もう一度ジョーイくんに起こしてほしい感じ。
私があんまり無反応なものだから、
毛布の上に丸くなってしばらく待っててくれたりして、
いい子だったのよー、ほんと。
(なんか右腕が重い、と思ったらその上にいた)
by hadleywood | 2011-05-26 22:19 | 日常 | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood