今日から社会人15年生(らしい^^)


新年度ですね。
職場の近くの目黒川沿いの桜もちらほら開花しています。
今日から私の世代は社会人15年生だそうです。
私は何かと寄り道をしてきたので会社勤めはそれほど長くありませんが、
新卒で就職した会社にずっと勤めている友人たちにとっては、
今日できっかり14年の月日が流れたということです。
15年目。
少しだけ貫禄が出てきたような、まだまだのような。
大人の途中、という感じでしょうか。

そういえば、いつもなら3月、4月は歓送迎会シーズンで、
飲み屋さんが大賑わい、帰りの電車は酔っ払いだらけ、という時期ですが、
今年は地震の影響で静かですね。

自粛ムードに賛否両論、という記事もいろいろなところで目にしますが、
そういう議論自体、ちょっと日本特有な感じがします。
被災地の人たちのことを考えると不謹慎だ、とか
よそがやってないから、うちもやらないでおこう、とか
いやいや、今こそ日本の経済を活発にさせなくては、とか、
被災地の人たちに元気と勇気を与えたい、とか。

なんというか、抽象的で感情的な意見が多いような気がするのです。
もっと具体的で合理的で説得力のある理由がひとつあれば、
そんな議論が国を挙げて展開されることもないんじゃないかと思うのですが、
国民性でしょうか。

卒業式、入学式くらいはやったらいいのに、と個人的には思います。
被災地でもがんばって避難所なんかを使ってやっていたりするのに、
被災地じゃないところが自粛して、誰が喜ぶんだろう?と。
一人ひとりにとっては人生の大切な節目なのに、それは学校もわかっているのに、
それでも中止にしなければならない理由って何なんでしょうか。節電?? 

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-04-01 23:03 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood