献血制限と狂牛病とチェルノブイリの話


今回のような大災害で、自分に何ができるか考えたとき、
募金、物資提供、ボランティアに並んで、
献血という選択肢もあるかな、と思うのですが、
残念ながら日本赤十字社のHPによると、
私は「献血をご遠慮いただく人」に該当します。

エイズや肝炎その他、特定の病気をもっている人はわかるんですが、
健康であれば誰でもできる、というわけじゃないんですね。
ピアスの穴を開けたばかりとか、予防接種を受けたばかりの人、
海外から帰ってきて4週間以内の人など、
該当者は意外と多いのではないかと思うのです。

私の場合は以下の2つに当てはまります。

① 英国に平成9年(1997年)から平成16年(2004年)までに
通算6か月以上の滞在(居住)歴のある方
②ドイツに昭和55年(1980年)から平成16年(2004年)までに
通算6か月以上の滞在(居住歴)のある方

これは狂牛病との関係なんですね。
たしかに①は騒ぎになっていた時期なので想像がつくのですが、
②の1980年からってそんなにさかのぼるんだ?という気も。
(ちなみに私は1980年から1986年までドイツにいました^^)

まぁ、上記2つ以外に

③英国に昭和55年(1980年)から平成8年(1996年)までに
通算1か月(31日)以上の滞在歴のある方

というのもあって。
これは去年まで「1日以上」だったところが見直されたそうで(厚生労働省)
要するに1980年から1996年までの英国というのが、
狂牛病の観点からは最も危険視されているということですね。

私はてっきり、海外滞在暦による献血制限というと、
チェルノブイリ原発事故(1986年)が関係しているのかと
勝手に思っていたのですが、違ったようです。

当時、私はデュッセルドルフの日本人学校に通っていました。
チェルノブイリからデュッセルドルフまで直線距離でどのくらいか、
よくわかりませんが、とにかく大騒ぎになっていたことは覚えています。
幼稚園や公園は一時的に閉鎖、スーパーの生鮮食品が減って、
牛乳も、あまり美味しくない長期保存牛乳に取って代わられました。
大人たちは、顔を合わせれば深刻そうに放射能の話をして、
またその話~とうんざりしつつ、漠然と不安を感じていました。

忘れもしないある日、私が学校の裏庭で友達と鉄棒で遊んでいると、
クラスの男子が通りかかり、
「わーっ、砂さわってる、放射能だー。30年後にハゲるんだぞー」
と大声で言われたのです。鉄棒はたしかに砂場の上にありました。
何言ってんのっ、と怒ると逃げるので追いかけてタッチして、
「えんがちょ!」とかいう意味不明の展開に、その時はなったのですが、
その後しばらくひとりで悩んでいました。

あと5年で、チェルノブイリから30年です。
あの時の「ハゲる」予告をしたあの子は今どこでどうしているんでしょう。
思えばおでこのとても広い子でしたが^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by aroma_of_spring at 2011-03-23 12:43
度々こんにちは。
禿げるぞ~の話で、私の父の話を思い出しました。
父は今64歳で、戦後まもなくの頃東京で小学生をしていたのですが、当時は雨が降るとヒロシマ・ナガサキの原爆の放射能が降ってくると言って、傘をささないと禿げるぞ~と言われていたそうです。ふぅん、傘、ささなかったんだね♪という頭になっています。笑。今は放射能抜きで、酸性雨で禿げるらしいですよ!
しかし、砂を触って頭が禿げるのは…納得いきません!!笑。
Commented by hadleywood at 2011-03-24 23:29
aroma of springさん♪
そっか~、雨はやはり危険なのね(笑)。
昨日の夜、傘がなくてタクシーに駆け込んだら、
傘ささなきゃだめだよー!頭、気をつけないと!って
運転手さんに怒られた…。

30年の間には放射能だけじゃなくていろんなものの影響受けるし、
実は危険がいっぱいなんですよね。
あんまり気にしすぎていたら生きていけないなぁ、と。
Commented by brisa_del_mar at 2011-03-26 18:20
ピアスの穴あけたばっかりもダメなんだ?
なんでだ?

何か、献血できないって、保菌者とみなされてるってことで、
ほんとに“えんがちょ”されてて、ちょっと切ない… ;_;

あー!hadelywoodっちの髪が、ある時から普通の量になったのは、チェルノブイリの影響だったのかぁ。納得。
Commented by hadleywood at 2011-03-28 23:25
aquaさん♪
ピアスね、よくわからないけど、感染症とか?

あ、なるほどね。それで髪の毛が減ったのか!
まぁその結果、昔より扱いやすくなったからいいんだけど。
by hadleywood | 2011-03-23 00:04 | 日常 | Comments(4)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood