居酒屋メニューに乾電池

今週は自宅待機で外出せず、ずっとテレビをつけっ放しです。
だから、というわけでもないのですが、
そろそろ地デジ対応に買い換えなきゃなーという気持ちが強くなり、
今日、最寄りのLABIまでテレビを買いに行きました。

折りしも東京電力が「予測不能な大規模停電」の予告をして、
電車の本数が減り、帰宅ラッシュ時の混乱が心配された時間帯。
西武池袋線の改札前には、見渡す限りぎっしりと並ぶ人、人、人。
タクシー乗り場も長蛇の列でした。

何もわざわざこの時期にテレビなんか買って、
配達のために燃料を使って物流を混雑させるのもどうか、と思いきや、
相方は当然のように、自分で持って帰ると言います。

まぁ確かに、持ち上げられない重さではないのです。
でも、それを持って食事する場所を探して歩き回りたいかというと、
それはちょっと避けたいね、というくらいの重さはあります。
結局、LABIの上にある居酒屋さんに、エレベーターでまっすぐ向かいました。

普段あまり行かないタイプの大衆居酒屋さん。
こんな感じのメニューがあって、
e0190984_0421981.jpg

下のほうをよく見ると、こんなものまで売っています。
e0190984_0423352.jpg

ミネラルウォーター、乾電池、カセットボンベ。
どれも今、お店で手に入りにくいと言われているものばかり。
居酒屋さんのメニューになるなんて、乾電池もびっくりでしょうね。

お刺身の盛り合わせが運ばれてきて、さぁ食べようか、という瞬間、
ぐらぐらっと揺れました。
あぁ、まただ、という感じ。最近多すぎてなんだか慣れつつある余震。
このときは震度3だったようです。

食べ終わる前に避難するのはいやだね、とか、
今、テレビを持って避難したくないね、とか、
冗談を言いつつ、エレベーターに乗るのはなんとなく避けて、
エスカレーターで下りて帰りました。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-03-18 01:04 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood