成分無調整豆乳とか低音殺菌牛乳とか

昨日買った豆乳は、コーヒーに入れるとまずいけど、
そのまま飲めばまったく問題ないことが判明しました。
純粋に、お豆腐の味。豆腐ドリンク。温めれば湯豆腐ドリンク、です^^。

今までクリームソース代わりに使ったり、各種お鍋に入れてみたり、
それなりに身近に感じていた豆乳ですが、今回、新たな一面を見ました。
私の知っている豆乳は、成分調整のものだったんですね。
成分無調整のものを選ぶときは注意が必要、ということです。
空っぽの陳列棚に唯一残っていたのには、やはりわけがあったのです。

普段買わない成分無調整の豆乳を買ってしまう。
これって、テレビで報道されている「買占め」心理の一種なんでしょうか。
まぁ、牛乳の代わりになると思って1本買ってきただけですから、
その根本的な無知(成分無調整豆乳は牛乳の代わりにならない)は別問題として、
買占めではないと思うんですけどね。

で、気を取り直して今日、相方が買ってきた牛乳は、低温殺菌牛乳。
これも普段はあえて買いませんね。
普通の牛乳(高温で殺菌されている)に比べて、
栄養分が失われにくいので体に良いと聞いたことがありますが、
お値段が少し高め。しかも今日は500ミリリットルの小さいのしかなくて、
さらに割高感がありますが、それでもありがたく買ってきました。

一進一退というか、「憂慮すべき事態」の続く福島の原発ですが、
仮に、本当に本当に最悪の事態(たぶんその心配はほとんどない)になっても、
東京では3日間ほど家にこもっていればよい、と聞きました。
3日分の食料や水、って意外とそんなにたいした量ではないと思うのです。
戸棚の中の賞味期限切れの缶詰やインスタント食品を整理する、
いい機会かもしれません。
それに、そういえば思い出したけど、水さえ飲んでいれば、
3日間くらい断食しても死にません。

もちろん、そんな事態にならないことを祈るばかりですが。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-03-16 15:26 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood