電子レンジのない家に「ビストロ」が来た

我が家の新参者、オーブンレンジの「ビストロ」さんのデビュー戦は、
ふつうに地味に^^、ほうれん草のお浸しと、鯵の開きでした。

まず電子レンジ機能でほうれん草をゆでて、
次にオーブン機能で鯵を焼きます。
「焼き魚は13番」と説明書(というかレシピブック)に書いてあるので、
よくわからないまま、13番に設定してスタートを押すと、
12~3分後でしょうか、ちょうどいい感じに焼きあがった鯵が出てきました。
両面グリルという機能がついていて、ひっくり返さなくてもいいのが画期的です。

ほかにも説明書にはいろいろと美味しそうなレシピが載っていて、
鶏肉を手前に、野菜を奥に並べて、21番に設定してスタートすると、
「照り焼きチキン、温野菜添え」が一度に出来上がってしまったりするのです。

「食材はイラスト通りに並べてください」とか
「分量は表示通りにしてください」とかいう注意書きがあります。

これって、なんだかすごい・・・。
お料理ロボット(←?)みたいだ・・・。
つい数日前まで電子レンジすらなかった(壊れていた)家に、
こんな最先端ロボットが来てしまって、ちょっと途方に暮れます^^;

電子レンジのない生活も、1年近く続くと慣れてきて、
牛乳はお鍋で温めるし、野菜はふつうにゆでる、残り物はフライパンに戻す、
冷ご飯だって炊飯器に戻して保温にすれば少しは復活するのです。

それが、やれ13番だ、21番だ、両面グリルだ、スチームだ、と
まるで未来へタイムスリップしてしまったかのようです。(←おおげさ)

レシピには「手動でやる場合」の注意事項も書かれています。
えっ、手動のほうが例外なんだ?
というか、手動って言ったって私から見たら十分、自動だけど?

電話線のつながっていない家に、スマートフォンが来たような感覚ですが、
早くこのロボットを使いこなし、お料理の幅を広げたいところです^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2011-02-08 13:44 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood