お酒を飲むのをやめる、という決意

土曜日の午後、会社の元同僚ちゃんとその彼氏が、うちに遊びにきてくれました。
美味しい堂島ロールと赤ワインをお土産にいただきました♪

我が家は、毎度ワンパターンですが、バゲットと、
マスカルポーネ&明太子のディップ、
スティック野菜(にんじん、セロリ、パプリカ、チコリ)
にんじんのバルサミコ風味サラダ、
エビとブロッコリーのサラダ、
酢醤油で味付けした紅茶豚(紅茶で茹でた豚)を用意して、
15時過ぎからだらだらと食べ続け、夜になってなんだか小腹が空いたので、
最後にカルボナーラのパスタでしめました。
解散は21時半ごろだったでしょうか。
4人でひたすら食べて、しゃべって、食べて、しゃべって、食べて・・・。

お土産のワインは、彼氏くんと私とで空けてしまいました。
同僚ちゃんはお酒をやめた、というのです。

お酒をやめる、ってどうしたの?今だけ?それともずっと?と聞くと、
「ずっと」だそうです。
風邪をひいたから、骨折したから、病気療養中だから、妊娠中だから、
一時的にお酒を控えている人がいるのはわかります。
でも、これからずっとお酒を飲まない、と決意した人には初めて出会いました。
たばこをやめる人みたいな感覚でしょうか。
体によくないし、飲まないに越したことはないからやめよう、ということでしょうか。

うちの相方はお酒をまったく飲みませんが、
健康に気をつかっているわけでも、宗教上の理由があるわけでもなく、
単に、飲むと頭が痛くなっちゃうから飲まないだけです。
(というか正確には、飲めない、といいます)
で、確かに、同年代のお酒を飲む男性たちに比べると健康そうです。
ただ、それがお酒のせいか、仕事上のストレスのせいか、その他の要素なのか、
そのへんがあまりはっきりしないので何とも言えません。

相方とふたりで出かけて、ビールとオレンジジュースを注文すると、
必ず私のほうにオレンジジュースが運ばれてきますが、本当は逆です。
ワインは必ずグラス。ボトルで頼むことはまずありません。
(ひとりで飲みきれるか自信がないし、ずっと同じ味で飽きてしまいそうだし)
家でも私がひとりでビール、相方は最近はまっているアサイジュースを飲みます。
ちなみにこのアサイジュース、プレミアムモルツより高いんです^^;

同僚ちゃんのように、私もお酒をやめたらどうだろう?
どうせ夫婦でお酒を飲む機会もないことだし、と考えてみたのですが、
お酒をやめること自体に、とくにメリットがなさそうなので、やめました。
今後、一時的にお酒をやめることはあっても、完全にやめることはないだろう、と
なんとなく思っています。

すごくたくさん飲めるわけでは全然ないのですが、(むしろ弱いほうだと思う^^)
生ハムとチーズとワインとか、シャンパンとか、一生飲まないなんて考えられない、
ビールも日本酒も、それがないと味が引き立たないお料理というのが絶対ある。
お酒がなければないで困ることはないんでしょうけれど、
お料理とのコラボレーションというか、組み合わせとしての完成度を知ってしまうと、
元には戻れない感じはありますね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by aqua at 2011-02-08 13:02 x
読んでる途中で、「えーっ!のんがお酒やめちゃったらいやだ~!」って思ったら、思いとどまってくれて良かった(笑)
Commented by hadleywood at 2011-02-08 14:21
aquaさん♪
うん、思いとどまった。ていうか最初からそんな気ないし^^。
やめよう、と思うほど普段飲んでいないから、やめても体調に変化があるとも思えないし。ダイエットにはいいらしいけどね。
アルコールは内臓に負担かけるから基礎代謝が悪くなるんだってー。
by hadleywood | 2011-02-07 14:45 | 日常 | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood