姪っ子ののちゃんの存在感

1月12日の記事に姪っ子ののちゃんの写真を載せました。

赤ちゃんの写真って、たいていどれもアップで撮られたものばかりで、
実際の大きさがいまひとつわかりにくかったりするのですが、
ののちゃんは、家の中での存在感としてはこんな感じです。
e0190984_22543017.jpg

確かに立っているし、こっちに向かって歩いてくるし、
一人前に「住人」の顔をしているのですが、
でも、こうして見るとやっぱり「1人」に数えられる大きさではないですね。
友達の家に遊びに行ったら、そこで飼っている犬とかネコが出てきた、と
ののちゃんはまだそういう感じ。

それでも、生まれてから相当長い間、転がったままだったことを思うと、
ここ数ヶ月の変化はすごいです。会うたびに行動範囲が広がっています。
そろそろサルサのステップを教えてもいいかもしれません^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by aqua at 2011-01-25 12:56 x
ののちゃんごっ機嫌でいいね~♪
この笑顔と本当にサルサステップを踏みそうな足元がグッド ^^
Commented by hadleywood at 2011-01-26 21:03
aquaさん♪
そう、なんかご機嫌だよね。自己流ステップ踏んでるよね。
頭はいまだに坊主系で、ラテン系女子にはほど遠いけど。
by hadleywood | 2011-01-24 22:52 | 日常 | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood