ウェディングドレスまでの重大ミッション

ハワイへ来てからというもの、毎日、紫外線には十分すぎるほど注意しています。

朝のお散歩には当然、日焼け止め。ビーチに行くときはさらに重ねづけ。
サーフィンをしてもボディーボードをしても、海から出たら再び日焼け止め。
ホテルに帰ってシャワーを浴びて、午後の買い物に出るときもまた日焼け止め。
1日に少なくとも2回はメイクを落としては付け直し、
それはそれでお肌には負担だろうなと思いつつ、とにかく日焼け厳禁!!
の姿勢で努力してきたのですが。

やっぱり焼けているー(涙)。
首からデコルテにかけて、明らかに水着のストラップの線がわかるんです。
なんで?
「絶対焼きたくない人に」とかいう日焼け止めなのに?
世の中、絶対、なんてことは絶対にないってことを思い知らされました。

普段も一応、日焼けはしないように気をつけているつもりだし、
なんだかんだで毎年、海外のリゾートに旅行に行っていますが、
いつも遅めの夏休みなので、帰国するころにはすっかり秋。
夏休み明けの小学生みたいに日焼けをしているわけにはいかず、
日焼け対策は万全にしています。

でも、今年はいつもの年とはわけが違うのです。
なぜなら、12月にウェディングドレスを着なきゃいけないから。
ウェディングドレスというのはたいていデコルテと背中が大きく開いているのです。
そして、だからこそ多くの花嫁は3ヶ月前くらいからエステに通って、
美白に努めるわけです。
それを私ときたら、南国の太陽の下でのんきに波に乗っているなんて。
やっぱり新婚旅行は結婚式の後に行くのがふつうですよね。

あ、でも考えてみれば、先日購入したウェディングドレスには、
幅の広めのストラップがついているから、日焼けの跡を隠すことができるかも。
ストラップを使わずにビスチェにすることもできて、
お店の人はそちらのほうを勧めていましたが、これは要検討ですね。
あと3ヶ月弱、大急ぎで美白をして、その効果が現れればまた話は別ですが。

ただでさえ、ウェディングの準備はいろいろやることがあるのに、
仕事を増やしてしまいました。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-10-01 11:38 | ハワイ | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood