ファッション雑誌もデフレの影響?

美容院に行ったら「Very」という雑誌を渡されました。
あの、お金と時間に恵まれたママ向けの雑誌(と私は思っている)です。
幼稚園の行事とか、小学校のお受験とか、
子供とおそろいのブランド物のワンピースとか、旦那様と高級フレンチとか。
どれもこれも自分には関係ないし、そもそも年齢層もちょっと上っぽい、
なんて思っていたんですが^^;

年齢的に何ら違和感はないどころか自分より年下の読者モデルがたくさんいて、
それより何より、掲載されている洋服や小物がすごくリーズナブルで、
あれ?こんな雑誌だったっけ?という感じ。

たまたま今月が「プチプラ(低価格)」特集だったのかもしれないけど、
想定されているママ像も、私が思っていたのとちょっと違うんです。
まず、仕事をしていることが前提っぽいし、お金も時間もあり余ってはいない。
アウトレットを賢く利用して流行のものを安く手に入れよう、とか、
リーズナブルに買って、高く見せるコツ、とか。

これってもしかしてデフレの影響?
景気が悪いってこと?
雑誌業界自体が不況みたいだし、非現実的な設定で読者が離れるのを防ぐ狙い?
たしかに、あのくらいの値段設定だったら、誰でも手が届くし、
参考にしようかなっていう気にもなります。

お金持ちの旦那さんをつかまえたリッチな専業主婦が減ってきているのか、
それとも、そういう人たちの絶対数は変わらなくても、
世代的に、無駄遣いをしたり、見栄を張ったりする人たちが減っているのか。
「あんなに安かったのにこんなにおしゃれ」ということに喜びを感じたり、
エコとか「自分らしさ」とかを重視する世代になってきているのかもしれません。

ただ、インテリアの特集のところだけは、
「小さい子供がいるのにこんなモデルルームみたいなの維持できるわけないじゃん」
と思ってしまいました^^;

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by メヒコ at 2010-09-02 19:13 x
ほんと、全世界的に「不況感」ただよってるよね??
でもまさか、設楽りさこ表紙、ザ・セレブ代表のveryまでその状況とは??^^;
こっちの駐妻状況も、デフレ満載よ~~汗
欧州はまさに空前絶後の経済危機だしさ・・・^^;

優雅なランチも、リーズナブルに公園でまずいサンドイッチ・・・。
おうちでのアフタヌーンティーも、スーパーで買ったお菓子と安い紅茶・・・。
時代は贅沢→質素 に変わったってことね(^_-)
あたしはそれでいいと思いま~~っす★
あ~~日本帰国したら、就職が見つかるかだけが心配の種です。。。(>_<)
Commented by hadleywood at 2010-09-02 22:18
メヒコさん♪
海外駐妻って日本にいる人が想像するほどセレブではないよね~。
でもローカルのライフスタイルに近い感じで、むしろかっこよくない?
観光客じゃないんだしさー^^。質素駐妻、満喫してね!

数年後にはまた経済状況も変わってるよ、きっと。
メヒコさんならぜったいどこか見つかるから、心配いらないと思うよ。
by hadleywood | 2010-09-02 00:00 | 日常 | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood