ののちゃん、自力で移動を始める

久しぶりに姪っ子のどか、通称「ののちゃん」に会ってきました。
前回会ったのは3週間前。
そのときは、うつ伏せの状態でオットセイみたいに上半身を起こして、
ヨガの「猫のポーズ」のように腰を上下に動かす不思議な運動をしていたのですが、
今日見たら、もうハイハイで部屋中を移動しまくっていました。

自力で移動できるようになる。
これってすごいことですよね。一気に世界が広がるんでしょうね。

仰向けに転がしておいても、気づくと半回転して起き上がっていて、
ちょっと目を離すと瞬間移動的に違う場所にいるのでびっくりします。
ののちゃんにとっては何もかもが新しい、初めての体験なのだから、
たぶんその好奇心は想像を絶するレベルなんだと思います。
だっこしても、髪の毛を引っ張ったり、顔をつかんだり、かみついたりして、
何やらモンスター度が増しています。

今まで気づかなかったけど、これは大変な生き物がやって来たんだ、きっと。
と、今さらながらしみじみ思いました。
e0190984_0104182.jpg

相変わらず坊主系ですが、こうやってお座りしてると子犬みたいです。
着ている服も寝るときの格好で、ちょっと和風。ますます日本男児風^^。
ピンクやふりふりのレースが似合わなくても、
この際、凛々しい系、かっこいい路線でいくのはどうでしょうね。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-07-31 00:26 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood