学生の街、早稲田界隈に住む

毎日通勤で利用している東西線早稲田駅。
WLA:早稲田ランゲージアカデミーの会場、早稲田奉仕園の最寄り駅です。

この街に通い始めたのは5年前の春。
当時は世田谷の実家から、早稲田大学のロースクールに通っていました。
その翌年からこの地域に暮らすようになり、
早稲田駅が自宅の最寄り駅のひとつになって、早4年と4ヶ月。
当時、大学の新歓で勧誘されていた新入生たちも今年から社会人になり、
今年の新入生たちは、当時の中学生です^^;

映画「トイストーリー2」は、前作で子供だった男の子が大学生になって、
もうおもちゃで遊ぶこともなくなった、という設定だそうです。
実際、当時の子供たちは今、大学生になっているのです。
「トイストーリー」って私の中ではそんなに昔の映画じゃないんですが、
おもちゃで遊ぶ子供が大学生になるくらいの時間が経っているんですね。

ところで、早稲田といえば、学生の街。
ラーメン屋さんや、量ばかり多くて油っこい定食屋さんがたくさんあります。
どこだったか、駅の近くの定食屋さんについて、
相方の大学のクラスの学生が「すっごい美味しい」という評価をして、
相方が「そうかぁ?そんなに美味しいかなぁ」と首をかしげると、
えぇっ、あれが美味しくないなんて、頭おかしいんじゃない、みたいな反応を、
たどたどしい英語で熱心にしてきたそうです。
(相方の担当する授業は英語オンリーです^^)

この時期、会社帰りに早稲田駅で電車を降りると、
ホームには雨と汗でぐしょぐしょになった学生たちが山ほどいて、
駅員さんが声を張り上げて誘導(?)をしています。
大手町から竹橋、九段下、飯田橋、神楽坂、と乗ってきた私は、
おじさん臭のするエアコンの効きすぎた車内から、
一気に若者たちの熱気の中に放り出され、
そのものすごい湿気と汗臭さに、毎回めまいを覚えます。

おじさん臭と若者臭、全然違うけど、どっちも甲乙付けがたく不快・・・><

今日は急に餃子が食べたくなって、駅前の王将へ行きました。
お持ち帰りで4人分(うちは2人暮らしです、念のため)注文して、
店内で待っていたのですが、これがエアコンが効いていない!
外も蒸し暑いけど、まだ風が吹いて空気が動きます。
中はぴたりと空気が止まっていて、店の奥はオープンキッチンになっていて、
暑い!店内で食事をしてる人たちは暑くないんでしょうか。

大手町から電車で10分。
年齢層も、臭いも、エアコンの効き具合も全然違う、早稲田の街。
大学の学部時代をここで過ごした人たちほど愛着があるわけではなく、
洒落っ気のかけらもない街で、散歩をしたって特に見るものもないんですが、
それなりに「地元」になってきているのかな、と
サラリーマンの街から帰ってくると、ふと思ったりするのです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-07-05 23:02 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood