「朝5時半起きの習慣で人生はうまくいく」?

最近、「朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!」という本が、
職場でちょっと流行っています。
同僚ちゃんが3週間前くらいから取り組んでいる「朝5時半起き」。
そんなにいいの?ということで、
本を持ってきてもらってみんなで回し読みをしているところです。

人間の睡眠時間は90分のサイクルで動いている、ということは知っていました。
だから、90分の倍数の時間眠ればすっきり起きられるというわけです。
6時間とか、7時間半とか、何なら9時間でも、10時間半でも^^。
でもこの本は4時間半睡眠をすすめています。
午前1時に寝て、5時半に起きる、それで十分だというのです。

著者は睡眠の専門医で、いろいろと科学的な根拠が書かれているんですが、
ポイントは太陽の光だそうです。
朝起きて太陽の光を浴びることで、5時半でもちゃんと体が目覚めるそうです。
あとは毎日決まった時間に食事をして、規則正しい生活をすること。
そうやって、いいリズムで健康的な暮らしができる上に、時間が大幅に余る!
というわけで「人生がうまくいく」らしいです。

基本的に朝起きるのはそんなに辛くないので(お酒を飲みすぎた翌日とかは別)
もっと質の良い睡眠を!という欲求はあまりないんですが、
確かに、今7時間から7時間半は寝ているところを4時間半でいいとなると、
余った3時間でいろんなことができるような気がします。

一度トライしてみよう、無理そうだったらやめよう、と思いつつ、
まだ一度もトライできていません。(この時点で無理なのかも?)

でも、1日があと3時間増えるとなったら、何をしようかなぁ、と
まるで宝くじが当たったら、みたいな感じで思っています。
1時間は何か体を動かすことがしたい、ヨガとか筋トレとか。
(あ、ちなみに運動は朝より夜やったほうが体にいいそうです。)
1時間は本でも読んで、あ、ポルトガル語の勉強でもいいし。
あとの1時間で、料理が一品増えるかもしれないし、
毎日掃除ができるかもしれない。(ダイソンはうるさいので夜は無理だけど。)

夢は膨らむばかりですが、実現するのでしょうか?

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by koza at 2010-07-02 09:42 x
初コメ☆

睡眠業界にはこだわりのある私ですが、90分サイクルには異を唱えたい。一度も成功したことないし・・・

むしろ、世の中には短時間睡眠のひとと、長時間睡眠の人がいて、短時間睡眠の人は実務家型(ナポレオンとかね)で、長時間睡眠の人は研究者型(大学教授など)という説に賛同します。

短時間睡眠の人はせっかちな人が多いイメージだから、体内時計のリズムが人によって違うのかなあ、と。
私は完全長時間型だわ。
Commented by hadleywood at 2010-07-03 21:29
Kozaさん♪
コメントありがとう~☆
そっかぁ、90分サイクルには疑いの余地ありということですね。
私も長時間型。何時間でも眠れるし。
せっかちじゃないし、いろいろと時間がかかる分、
あと3時間余ったらいいなぁと思ったのだけど、甘いかしらね^^;
by hadleywood | 2010-06-29 00:11 | 日常 | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood