「オブリガード」(ありがとう)は男性の言葉

英語で「ありがとう」は、サンキュー。
ドイツ語はダンケシェーン、フランス語はメルシー、
スペイン語はグラシアス、イタリア語はグラッチェ、と来れば、
ポルトガル語はオブリガード、と思いませんか。

オブリガードって、男性の言葉なんですって。
女性が言う場合は「オブリガーダ」なんだそうです。

名詞が男性名詞と女性名詞に分かれていて、
「私は日本人です」と言う場合に男女で語尾が変わる言語は多いですが、
(ドイツ語のJapaner:ヤパーナーとJapanerin:ヤパーナリン、
スペイン語のJapones:ハポネスとJaponesa:ハポネサなど)
でも、挨拶が性別によって違うなんて知りませんでした。

あ、でもタイ語の「ありがとう」もそうだったかもしれません。
有名な「コップンカー」は女性の言葉。
男性は「コップンクラップ」と言うんですよね、たしか。

間違って使った場合はすごくおかしいのでしょうか。
それとも、そんなに気にしなくてもいいのでしょうか。
男性と女性の中間的存在の方はどっちを使うのでしょう。

外国の言葉って、面白いですね^^。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by カピバラ at 2010-05-28 10:12 x
O野さんに聞けばわかると思うけど,スペイン語の『はじめまして』も男性と女性で違うよ~♪
言葉に性別があるのって,日本人としては不思議な感じだよね^^;
スペイン語で言うと,なんで机は女性なの?とか(笑)
大阪は女性で東京は男性なのはなぜ?とか

それが言語を学ぶ楽しさでもあるけどね♪
Commented by hadleywood at 2010-05-29 14:26
カピバラさん♪
そうか!あれね、えんかんたーだ、ってやつね。
性別が別れているのは名詞だけかと思ってたよ。
ドイツ語なんか、中性名詞っていうのもあるからね。

いろいろ比べるとやっぱり英語はシンプルにできてる気がする。
by hadleywood | 2010-05-28 00:48 | 会社勤め | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood