求む☆洗濯物を生乾き臭くしない方法

今日は暑かったですね。
なんだか湿気も増している気がします。
あともう少ししたら梅雨入りだし。

毎年この時期になると騒ぎ立てるので、
ご記憶の方は「またか」と思うでしょうが、
どなたか、洗濯物が生乾き臭くならない方法を教えてください。

今朝、晴れていたから大量に洗濯物を干して(屋外ですよ?)出かけたのに、
夕方帰宅して、取り込んだら全然だめで、がっかり・・・。
「全然だめ」とはどういうことかと言うと、
「全部くさい」「全員不合格」ということです。
今日の不合格者は、相方の無駄に大きいTシャツたち。
1枚1枚、くんくん匂いを嗅いでは、「だめ」「これもだめ」と
相方に向かって投げつけているうちに腹が立ってきました。

敗因は、日曜日にラグビーの試合で着ていたシャツが混じっていたこと。
昨日は雨だったので、室内に干してもちゃんと乾かないし、と思って
漂白剤のようなものを振りかけて置いておいたんですが、
やっぱりだめでした。どっちみち2度洗われる運命だったのでしょう。
でも、だからって他の7枚に感染させなくてもいいじゃないですか!
どれだけ毒素が強いんですか。

・・・って、これは生乾きではなく、単に洗えていないということ?
洗浄力の問題なんでしょうか。

だいたいほんの数日で洗濯機がTシャツでいっぱいになるって、
いったい、1日に何枚着ているんですか。
「いいよいいよ、自分でやるから、置いといてよ」
とか言っていますが、そして実際、たいていの家事は率先してやるんですが、
こればっかりは放置できないんですよね。
こまめに洗っているつもりでも、それでも「不合格」なんだから、
これを放置したらどんなことになるか、考えるのも恐ろしいです。

スポーツをやる男の子がいるご家庭の苦労は想像を絶します。
「ファブリーズ」か何かのCMで、お父さんと息子4人がそれぞれくさい、
みたいなのがありますが、お母さんは本当に大変だと思います。
e0190984_2338922.jpg

何の写真だかわからない方のために。これ、ラグビーです。
5年前の春、香港まで遠征に行ったときのものです。

読んでくださってありがとうございます。
また更新してね!と応援してくださる方はこちらをクリック♪

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by amuro at 2010-05-26 13:51 x
これから梅雨だし、あの匂い、イヤだよね~。
要は、早く乾けば雑菌の繁殖を押さえて臭わないらしいんだけど…。
風通しを良くする(洗濯物同士、適度に間を空ける)、室内なら扇風機を使う。あと、洗濯の時に少し酢を入れるって言うのも聞いた事あるような…。
毒素が強いなら(失礼!)つけ置き&手でもみ洗いがいいのかもね。
私も効果的な方法を知りたい!
Commented by emilyeinparis at 2010-05-26 19:03
部屋干し専用の洗剤使ったらよくなったことがあったよ。
そういえば、パリではほとんど毎回部屋に干しているけれど、乾燥が速いせいか、匂ったことはほとんど無いなぁ。
Commented by hadleywood at 2010-05-26 20:26
amuroさん♪
なるほどね、乾くのに時間がかかっていることが問題なのか・・・。
扇風機は、外出しちゃうと使えないよねぇ。
お酢は初めて聞いた。
でもみんなこの時期は同じように悩んでるんだから、
どっかに名案があるはずだよね~?
Commented by hadleywood at 2010-05-26 20:31
わんこさん♪
そりゃそうよー、湿気が違うもん。比べたらこっちはほとんど亜熱帯でしょ。
あとね、洗濯機も日本のはパワーがない気がする。
水で洗うか、あとはお風呂の残り湯を使うしかないし。
(うちのマンション、お湯の出口がないの)
Commented by brisa_del_mar at 2010-05-27 09:33
ちょっと長いホースを買ってきて、洗面所/お風呂場のお湯出口から洗濯機に注水はどう?よく分からないけど、やっぱりお水よりお湯の方が洗浄力高い気がするんだけど。(気のせい?) あと、除湿機も良いよ~。
Commented by hadleywood at 2010-05-28 00:19
aquaさん♪
賢い!それは考えなかった。
お風呂の残り湯を使うためのポンプはついてるんだけど、
残り湯ってあんまり使う気にならないし、
かといって、洗濯のためだけにお風呂のお湯をためる気にもならず。
やっぱりお湯だよね、うん、考えてみる。ありがとう^^。
by hadleywood | 2010-05-25 23:45 | 日常 | Comments(6)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood