ラテンの旅 ~キューバのお土産~

こちら、ハバナ旧市街にある香水屋さん。
e0190984_21305869.jpg

200年の歴史があります。
キューバ産の植物を使った香りをブレンドして、きれいな瓶に入れてもらえます。
e0190984_2131253.jpg

日本人には香水の匂いが苦手な人も多いですが、
私はわりと好きなほうです。
香水の匂いだけが一人歩きしているような、明らかなつけ過ぎは困るけど、
うっすらと上品に香り、それがその人に似合っていれば、
男女を問わず、とてもセクシーだと思うのです。
残念ながら、自分ではまだ十分に使いこなせていませんが。

ハバナのこのお店に置いてあるのは、南国らしい比較的甘めな香りが多く、
ちょっと上級者向けな感じで、購入には至りませんでした。

キューバの名産品といえば、葉巻。
道を歩いていても、「ハマキ?ハマキ?(←日本語)」とよく勧誘されます。
でも、うちは二人とも喫煙者じゃないし、
葉巻をあげて喜んでくれそうな友達も思い当たらない。
ブエナ・ビスタ・ソーシャルクラブに出てくるみたいな老紳士が、
ゆったりと葉巻を吸う姿は絵になるし、香りも嫌いじゃないんですが、
やっぱりこれも上級者向け、ということで断念。

結局、私たちが何をお土産にしたかというと・・・

クラベとマラカス^^。

どちらもラテン音楽には欠かせない打楽器です。
どちらもシンプルだけど奥の深い、マスターするのに時間のかかる楽器です。

「こっちが一般用、こっちがプロフェッショナル」とお店の人に紹介され、
「プロフェッショナル」のマラカスを購入しました。
先の丸い部分と柄の部分がつながっている、流線型のマラカスです。
「プロフェッショナル」としてこの楽器を使う日はたぶん来ないと思いますが^^;
お店のお兄さんが「こうやって使うんだよ」と教えてくれた、その技が、
素人目にはプロ並みに上手だったことが印象的でした。

読んでくださってありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

こちらもお願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hadleywood | 2009-11-03 00:15 | メキシコ・キューバ | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood