4月のチャーン島とホテルの話

同じタイのリゾートでも、プーケットやクラビ、サムイ島などに比べ、
チャーン島はマイナーです。
「地球の歩き方」には少しだけ出ていますが、
他のガイドブックには名前すら載っていなかったりします。

ネットで調べると、「秘島だ」とか「もはや秘島ではない」とか、
「海の色がきれい」とか「茶色っぽくて全然きれいじゃない」とか、
情報もいろいろ。訪れる季節にもよると思います。

今、4月は乾季の終わりごろ。一番暑い時期です。
昼間の気温は体温より高く、だからソンクラーンで水をかけてくれると、
ちょっとありがたかったりします。服もすぐに乾きます。
お祭りシーズンなので人は多いですが、タイ人が多いようです。
雨が降る気配はなく、たまに曇りますが基本晴れていて、海は青いです。

島の中心はホワイトサンドビーチというエリア。
ホテルやレストランが建ち並び、私たちもそこに泊まっています。
e0190984_15453410.jpg

1泊目はかなりエコノミータイプのバンガローに宿をとりました。
Plaloma Cliff Resort というホテルです。
夜は波の音しか聞こえない、静かな立地(のみ?)が魅力。
2泊目からはGrand View Resort というホテルに移りました。
お値段は300バーツ(約900円)の差で、だいぶグレードアップしました。
ソンクラーンの時期はホテルを予約していくことをおすすめします。

ビーチを散歩していると、こんなヒッピー風のバンガローもあります。
e0190984_15455698.jpg

この様子だと、トイレやシャワーは共同なんでしょうか。
「お湯の出る部屋をご希望の方はフロントまで」とか看板が出ています。
この暑さじゃエアコン必須だろう、と固く信じているわりには、
どんなに暑くても水でシャンプーをするのは無理、という
私のような軟弱者から見ると、とても上級者向きの風情です。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by aqua at 2010-04-17 03:13 x
無事に着いて何より~♪
そのお祭り、楽しそうでいいねー。
みちゅ編みおばさんも休業中?(笑)

Commented by hadleywood at 2010-04-17 22:16
aquaさん♪
うん、けっこうお祭り目当てに来ている外国人とかいて、
巨大水鉄砲を背負った白人のお兄さんとか、
すごく楽しそうだったよ。はっぴーにゅーいやー、とか言って。

みちゅあみおばさんが生息してるのはバリ島だよー。
by hadleywood | 2010-04-15 22:40 | タイ | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood