「もったいない」はダイエットの敵?

ちびまるこちゃんちの貧乏神の話のつづき、というわけでもないんですが。
夕ごはんを食べ過ぎて、今、後悔しているところです。

今日は一人だったので簡単に、「常夜鍋」という豚とほうれん草のお鍋。
あ、ついでにしめじも入れよう、残してもしょうがないから全部入れよう、
大根おろしをすり過ぎちゃったから、もう1ラウンド行こう、
おや、冷ご飯が残っている、雑炊にして食べちゃおう、卵も入れよう・・・

とかやっていたら、確実に許容量を超えてしまいました。

基本、家で食べるほうが外食よりも量が多いです。
でも、初めからたくさん作ろうと思ってるわけじゃないんです。
これっぽっち残してもしょうがない、とか、捨てちゃうのはもったいない、とか
そういう理由で食べているうちに量が増えてしまう、という・・・。

春はダイエットが話題になりますね。
黒豆がいい、安田大サーカスのヒロが何キロ痩せた、という番組を見ました。
(それで相方は早速、黒豆を買ってきました^^)
暖かくなって、少しずつ薄着になっていくからでしょうか。

あまり体重計には乗らないほうなんですが(こないだまで電池切れてたし)、
ちょっと気にしてみることにしました。
日によって1、2キロ上下するものの、基本的な体重が少し増えた気がします。
それに、ウエスト周りを測ってみたら、絶対に太くなっているのです。
もともとそんなに凹凸のはっきりした体型でもないのに、
ウエストがなくなってしまったら、大変なことになります。

子供服を卒業してから、ずっと同じ体重、同じサイズの私ですが、
「もったいない」が災いして、変化の兆しを見せているのかもしれません。
危険です。特にこれから30代後半戦、油断できません。

というわけで、今日は近所の公園でジョギングをしてきました^^。

ちなみに、相方の太ももは私のウエストより太い、という事実が、
つい数日前、発覚しました。
両足が(当たり前だけど)それぞれ私のウエスト以上の太さだということです。
日本で服が買えないわけです!

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-04-08 22:01 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood