そういえばカトリックだったという話

国際結婚した友達と、
子供の宗教をどうするか、という話をメールでしていて、
自分がカトリックの洗礼を受けていることを、
久しぶりに思い出しました。

あ、もちろん私は純粋日本人です。
ついでに言うなら、父は無宗教、母がカトリックです。
教会に行くのはクリスマスくらい。
結婚式を挙げるならカトリックの教会で、と思っているのと、
宗教の勧誘をされたときに「カトリックなので」と断れること、
それ以外はほとんど自分の宗教を意識しないで暮らしています。

日本は、よっぽど変わった生活習慣をもつ宗教でない限り、
仏教でもキリスト教でもあまり目立たないし、
それが話題になることもめったにないですよね。
仏教徒でも教会で結婚式を挙げるし、
キリスト教徒もちゃんと七五三(←宗教ではない?)をやるし。

これ、何の写真かわかりますか?
e0190984_0383752.jpg

初聖体(はつせいたい)、というセレモニーです。
辞書には、「カトリック教会で、洗礼後、はじめて聖体をいただくこと」と出ています。
聖体というのは、ミサのときに食べる小さいパンみたいなものです。
幼児洗礼(赤ちゃんのとき、つまり知らないうちに受ける洗礼)を受けた子供が、
正式なキリスト教徒になるための儀式で、7歳か8歳くらいにやります。
英語ではFirst Holy Communionと言います。
ちなみに洗礼のことはbaptismと言います。

基本、無宗教と言っていい日本で洗礼を受けるのと、
キリスト教徒がほとんどの国で、無宗教を選ぶのとでは、
いろいろな点で事情が違ってくると思うのですが、
長くなったのでつづきは明日^^。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by emilyeinparis at 2010-03-25 19:53
相談のってくれてサンキュー。
そう、カトリックが基本のフランスで洗礼を受けるのは、宗教というより、慣習に近いかなと思ってね。
洗礼式でもしないと、何もお祝いが無いので、寂しいので、基本的にやっぱり洗礼受けられるなら受けさせてあげる方向で周囲と相談してみるわ。(動機としては、かなり不純ですが。。。)
こちらでは洗礼式となると大掛かりなパーティーやったりするみたいだから大変そうなので、あまりに大変だったらやめちゃうかも。。。(笑)
Commented by hadleywood at 2010-03-25 21:09
わんこさん♪
そうなの、慣習なんだよね。七五三みたいなものよ。
今後、幼稚園や学校の行事にもからんでくるし、
特にこだわりがないなら、まわりに合わせておけば?(←日本人的?)
半分日本人とはいっても、フランスで育つことになるんだし、
フランスのお祝いができたほうが、親としても楽しいよ、きっと^^。
by hadleywood | 2010-03-25 01:12 | 日常 | Comments(2)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood