春のフィレンツェで落し物をする

春っぽくなってきましたね~♪
3年前のちょうど今日、妹と一緒にイタリアのフィレンツェに行ったんです。

大昔、ドイツに住んでいた頃に家族4人で旅行したのと、
その後、デンマークにいるときに日本から来た友達と一緒に行ったのに続き、
私にとっては3度目のフィレンツェ。
春のトスカーナ地方は、夏とはまた違う魅力があって、素敵でした。
e0190984_1438335.jpg

フィレンツェに着くと、たいていの人が最初に上る、ドゥオーモ(大聖堂)。
日本では、映画「冷静と情熱の間」で有名になった場所です。
ドゥオーモに登ると、ドゥオーモは見えないんですが(←当たり前)、
高層ビルのない、どこまでも古い街並みが続く様子は、
さすが、旧市街全体が世界遺産になっているだけのことはあります。
e0190984_14484945.jpg

ここは、妹がカメラのケース(軽い素材の)を落とした現場。
カメラ本体じゃなくてよかったものの、100m以上の高さから何かを落とすって、
お腹がすーっとする恐怖がありました。
まわりの観光客も、「何か落としたらしい」と一緒に騒いでくれました。
軽いものだけど、誰かに当たったり、何かを壊したりしてないか心配でしたが、
下に降りてみると、特に騒ぎが起きている様子もなく、
そしてどこを探してもそのケースは見つかりませんでした^^;
e0190984_1524686.jpg

ドゥオーモに登る階段の途中。
むこうに見えるのはヴェッキオ宮殿です。

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-03-16 15:11 | イタリア | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood