ロースクール上がりの自由業とサラリーマン

先週は予定がいっぱいで、毎日たくさんの人に会っていたのに、
今週はぱったり、家族以外は誰にも会わず、家にこもって仕事しています。
なんでこう、偏るんでしょうかね。
ちょうどいい感じに、バランスよく予定が入ってくれればいいのですが。

WLA: 早稲田ランゲージアカデミーの仕事が入ると、
どうしても翻訳のほうが後回しになり、あとで慌てることになります。
夏休みの宿題はぎりぎりまでやらずに熟成させるほう、
というわけでもなかったんですが、
なんだか最近そういう人になりつつあります^^;

会社勤めは時間の融通がきかないし、休みも取りにくいけど、
とりあえず毎日通っていればお金がもらえる、という良さがありますね。
疲れているときは少しくらいサボっても給料は減らないし、
同僚と交わすなんでもない会話が、ストレス発散になることもあります。

その点、自由業は文字通り自由ですが、完全に出来高制だし、
ひとりで黙々と作業していると、ふと寂しくなったりします。
こんなのできない~とか、大変だ~とか言って暴れたい、
すごいね、大変だったね、がんばってるね、ってほめてもらいたい。
人間って基本的には共同作業で暮らす生き物ですからね。

やっぱり自分はサラリーマンのほうが向いているんだろなぁ、なんて考えながら、
夕食のクリームシチューの準備をしていると、
ロースクール時代の友達から電話があって、今から遊びに来ると言います。
(彼女にとってうちは親戚の家みたいなもので、わりといつも突然なんです^^)
大急ぎで部屋を片付けて、服を着替えてメイクをして、
一緒にビールを飲んでシチューを食べて、熊本出張のお土産のお菓子をいただき、
結局、12時半過ぎまでしゃべりたおしました。

話を聞いていると、サラリーマンもやっぱり大変。
自由業がひとりでつまんない、なんて言ったら怒られそうなくらい、
仕事も、人間関係もいろいろ大変で、思うようにはいかないのが現実です。
今の仕事に100%満足してる人なんていないんだろうな、と。
e0190984_2124646.jpg

そういえば、ロースクール時代の友達でもしばらく会っていない人が多いけど、
みんなどうしてるのかな。

年明けから弁護士や裁判官をやってる人たち、
司法修習中の人たち、
今度の5月の試験に向けて勉強中の人たち、
別の仕事を始めた人たち。

今日遊びに来た子も私も最後のカテゴリーですが、
熊本に出張に行ってきた、ひとりで熊本ラーメンと馬刺し食べてきた、
なんて聞くと、なんだか、大人になったんだなーって^^。
みんなそれぞれに頑張ってるんですね。当たり前なんですが。

というわけで、明日もひきつづき家にこもります♪

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-03-05 02:28 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood