ののちゃんの初節句と「五節句」の話

1月12日生まれの姪っ子のどか、通称「ののちゃん」は
会うたびに大きく、重く、たくましくなっています。
e0190984_23293757.jpg

それでもまだ3キロ台。
このくらいの大きさで生まれてくる子もいるということが驚きです。
e0190984_23353179.jpg

冷静に見て、顔つきが男の子っぽいと思うのですが…(髪型のせいかな?^^;)
今日は女の子のお祭り、おひなさま。ののちゃんの初節句です。

ののちゃんは、こないだまで実家の私の部屋に寝ていましたが、
今は、パパ(義弟)とママ(妹)と一緒に、敷地内の隣家に住んでいます。
でも、今日は実家のほうに集まって、
ののちゃん以外のみんなは、ちらし寿司と、はまぐりのお吸い物をいただきました。

そこで、五節句って知ってる?という話になり。
今、調べてみました。

1月7日 七草の節句
3月3日 桃の節句
5月5日 端午の節句
7月7日 七夕の節句
9月9日 重陽の節句(菊の節句)

「節句」という言い方をするのは、「桃の節句」と「端午の節句」
くらいかと思っていましたが、5つもあるんですね。
というか、江戸時代に公的に認められた祝日は、この5つだけだったそうです。

おひなさまの祝い方も地域によっていろいろみたいですが、
うちの実家は旧暦の3月3日(だから4月?)まで飾っています。
(だったら、ののちゃんの初節句も4月にするんじゃないのかな?とも思ったり^^)
おひなさまをしまい忘れるとお嫁に行けなくなる、という話ですが、
あれですよ、うちは旧暦なんです。なので、大丈夫です。
よろしくお願いします。(←だれに言ってる??)

読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

こちらもお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hadleywood | 2010-03-03 23:53 | 日常 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood