クリスマスイブに会うことの意味

クリスマスまであと5日。
もう予定は決まりましたか?
e0190984_193549.jpg

今年は不景気のためか、あまりお金をかけずにおうちでゆっくりまったり、
家族や友達とホームパーティーをする人が増えている、
とテレビでは報道されていましたが。
景気に関係なく、私はそういう過ごし方が昔からいちばん好きです。

そういえば、ずいぶん前に父の友人がこんな忠告をしてくれました。

クリスマスイブにフレンチを食べに行ってはいけない。
いつものメニューが「クリスマスメニュー」と称して倍以上の値段で出され、
しかもその日は他に選択肢がないから、みんながそれを食べる。
カップルばかりが一列にずらっと並んで、壁側に女性、反対側に男性、
まるで給食のように、同じものを同じタイミングで食べる。
さらに時間は2時間と決まっていて、食べ終わったらさっさと出て、
次のグループにバトンタッチしなければならない。
落ち着かないし、奇妙この上ないよ、イブにフレンチは絶対だめだ、と。

バブルの頃でしょうか。
今でもそういうお店があるのかどうかわかりませんが、
その忠告のせいで、なんとなく、クリスマスにフレンチは避けています。

デンマークにいたとき、丸ごとチキンの焼き方を教えてもらって以来、
帰国してからも実家では毎年焼いているのですが、
去年はうちの小さな電子レンジ兼オーブンで焼いてみたところ、
火力が弱すぎて6時間以上かかりました(><)。
ちゃんとしたオーブンが欲しいねぇ、と相方と話しているところです。
e0190984_1829566.jpg

ヨーロッパはどこもクリスマスにはお店が閉まり、
電車もタクシーも走らなくなって、街は静まり返ります。
クリスマスは家族と過ごす日。
そこへ自分の彼氏なり彼女なりを連れて行ったら、それはもう結婚宣言?
と、スコットランド人の友人に聞いたことがありますが、
家によるし、地域による、田舎ほどその可能性は高いかもね、とのこと。
日本のお正月と同じような感覚でしょうか。

ところで、最近こんな話を聞きました。
クリスマスイブのデートに女の子を誘うのは、とても勇気がいる、という話です。
まぁ、それはそうでしょう、わかります。ここまではいいんです。
でも理由がなんだかへんなのです。

イブに誘うということは、すなわち、その子とつきあいたい、彼女にしたい、という
黙示の意思表示であるから、告白するのと同じ意味をもつ、というのです。
そして、誘った相手がOKしたら、それはもう「おつきあいしましょう」という返答に
他ならないのだそうです。

え?そうなの?

そりゃまぁ、嫌いだったらわざわざクリスマスイブに会うようなことはしないでしょうが、かといって、その人と今後つきあうんだと、そこまでの覚悟をもってやって来る人ばかりじゃないと思うんですけど。
誘われたし、他に予定もないし、気心が知れていて楽しい相手だし、ひとりぼっちで過ごすよりはましかな、という程度の気持ちでOKする人だっているでしょう。
そもそも、デートに誘った男の子は、「つきあおう」とは一言も言ってないんですから。

でも、彼らに言わせると、私の考えのほうがおかしいみたいです。
クリスマスイブに誘う=つきあってくださいという告白
クリスマスイブに誘われてOKする=つきあいましょうという返事
「そんな黙示の意思表示、聞いたことないよ」と、彼らの考え方に反対するのは、
私と同じ、1970年代生まれのアラフォー女子。
1980年代生まれは男女ともに、その暗黙のルールを当然だと思っているようです。

まぁ、どうでもいいといえばどうでもいいんですが(^^;
みなさんはどう思いますか?

読んでくださってありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

こちらもお願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by aqua at 2009-12-20 14:50 x
「イブに誘う=おつきあいしよう/いいよ=おつきあい承諾」ではないと思います。そして私はアラフォーです。世代によって解釈が違うの?じゃあアラフィフ世代はどうなのかしらん?

今年のクリスマスは仕事だし、イブの夜はaqua家もチキンを焼きます♪
Commented by hadleywood at 2009-12-20 15:07
aquaさん♪
え、私はまだアラフォーじゃないと思ってるんだけど?^^;
「私と同じ、1970年代生まれのアラフォー女子」という書き方がだめなのか。
「私と同じ1970年代生まれの、アラフォー女子」とするべきですね。

って、話がそれました。
そうよね、今どきの「草食」世代の独自の解釈だよね。
それか、ロースクールまわりの、「草食」に加えて「理屈派」「左脳派」の人々独自の考え方かもしれないけど。
Commented by aqua at 2009-12-20 17:33 x
ランキング押し忘れて帰ってきたらもう返信が♪
素早い!
あ、そうか、hadleywoodっちはまだアラサーだ。
私は微妙・・・。四捨五入して40ならアラフォーとか
聞いたことがあるけど、真偽の程は不明。
Commented by emilyeinparis at 2009-12-20 20:50
同じ日本国内でも、世代によって受け取り方って違うんだー。
私は、日本人としては、もともとの相手との関係と誘われ方によるな。

フランスにいると、クリスマスは明らかに日本の年末年始、年末年始は日本のクリスマスより少しロマンチックな雰囲気を取り除いた感じ、というのを実感するわよ。クリスマスプレゼントの広告とかが、カップル向けよりも、家族向けにつくられているからね。

わんこ夫に「日本はクリスマスに何かするの?」と聞かれて、この間じっくりとDRAMA(日本のドラマのファンがフランスにもいるらしく、この言葉で通ることがあるらしい。)の影響等で、やたらとロマンチックな若者向けに商業化されているクリスマスについて説明しておきました。
Commented by hadleywood at 2009-12-21 00:22
aquaさん♪
私たちはアラサーでもアラフォーでもないってことだね(^^)v
R25は、25歳前後を対象とするのかと思っていたけど、
25から35だという説もあり。
まぁ、無理に若いほうに所属しなくてもいいんだけど。
Commented by hadleywood at 2009-12-21 00:33
わんこさん♪
もともとの相手との関係と誘われ方による、って確かにその通り。
でも、「誘おうかな、どうしようかな」と迷っている側が、
結婚を申し込むくらいの勢いで勇気を必要とする、っていうのは、
やっぱりなんだかよくわからないの。気になるなら、誘えばー?って思う。
草食、草食、って世の中に騒がれるだけのことはあって、妙に臆病なのよね。
by hadleywood | 2009-12-19 19:10 | 恋愛・結婚 | Comments(6)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood