縁の下の力持ち

オバマさん、来ましたね。
羽田空港の厳戒態勢とか、黒い車が何台も連なる車列とか、私は家でごはんを食べながらテレビのニュースを見ているわけですが、警察官を始め、外務省やアメリカ大使館のスタッフなど多くの関係者の方々は、そりゃあもう神経をすり減らし、睡眠時間も削って働いているのでしょう、ご苦労様なことです。今日は特に寒かったですしね。

デンマークで働いているとき、当時の小泉首相がコペンハーゲンに来たことがあります。その1ヶ月前には当時の財務大臣「塩じい」が来ました。あまり知られていませんが、ASEM(Asia-Europe Meeting:アジア欧州会合)という国際会議が毎年開かれていて、2002年はデンマークが開催国でした。(今、気がついたのですが、外務省のHPで「ASEMとは」というページに行くと、2008年10月から更新されていません。もうすぐ2009年も終わってしまいますよー。)小泉さんはこのASEMの首脳会議に出席するためにやってきました。

国のトップが動くとなると、何百人という人々も一緒に動きます。オバマさんも小泉さんも滞在するのは2、3日、ニュースになるのは数分ですが、その何ヶ月も前からたくさんの人が動き、嵐が去った後も会計やら何やらの事務的な作業が1年近く続いたりするのです。

「総理は煎茶よりほうじ茶のほうが好きだ」
「総理は梅干が嫌いだから、おにぎりに入れてはいけない」
「総理は朝食はアメリカンブレクファストでいいと言っているが、アメリカンとは具体的に何だ」
「会議に同席する予定のなんとかさん(←役職つきのえらい人)がIDパスをなくして会議場に入れない」
「スイートルームのテレビのボリュームが下がらない」
「夜食にお寿司が届いたはいいが、箸がない」

もっと重要な問題もたくさんあるのでしょうが、私が身近に聞いた騒ぎで思い出せるのはこういう、ちょっと笑える話ばかりです。日本から来た真面目な役人さんたちは、どんなに些細なことでも真剣に議論します。関わる人数が多すぎて、伝言ゲームも遠すぎて、もしかしたら小泉さんは本当は梅干が好きだったかもしれない、とすら思ってしまいます。しかも舞台はデンマーク。そもそもおにぎりを差し入れる予定はないし、日本料理店にお寿司を頼んだら「お箸もお願いします」と言わなければ、気を利かせて入れてくれるなんてことはないのです。

すごいなーと思ったのは日本から来たSPの人たち。筋肉質な体で姿勢が良く、目つきも身のこなしも隙がなくて、遠目にも明らかに様子が違います。会議場に入るときは上着を脱いで、その下にたくさんぶらさげた武器(?)も脱いで、金属探知機を通るのに一苦労。この人たちだったら巨漢のヨーロッパ人にも負けないんだろうなという迫力があります。そのくせ、こちらが「おはようございます」と声をかけると、「おぉ、おはようございます。うれしいな、日本語で」とか言って喜んだり、実はホテルのチェックインが苦手だったりして拍子抜けしてしまうのですが。

国際会議というのは、それぞれ常識の違う国のトップ(+そのまわり数百人)が行ったり来たりするわけですから、行くほうが大変なら迎えるほうも大変です。デンマークは首相にSPをつけないような国で(今はどうかわかりませんが)、日本とはまたセキュリティに対する感覚が異なります。当時、一人で散歩をしていたラスムセン首相が反対派から卵をぶつけられるという事件がありました。卵でよかったものの、爆弾とかだったらしゃれにならない、SPをつけようという話になったのですが、首相自身が「そんなよその国のトップみたいにはなりたくない。ここはデンマークなんだから、このままでいい」と言って拒否したそうです。実際、私もそこらへんで(チボリ公園とか、レストランとかで)彼をよく見かけました。

日本はわりと「何かあってからでは遅い」という考え方が浸透しているので、先回りして危険を回避しようとしますよね。アメリカ大統領なんかをお預かりしたら、さぞ大変だろうと思います。あ、でもエアフォースワンはホワイトハウスごと飛んでくると言いますし、当然SPもたくさんいるのでしょうから、意外と日本側が気を使う場面は少ないのかもしれません。

読んでくださってありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

こちらもお願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by brisa_del_mar at 2009-11-14 15:02
小泉首相の趣向チェックのところ、面白くて笑っちゃった。
「アメリカン」とは具体的になんだ?とか(笑)
で、具体的には何なのだ?
あと、SPのところを読みながら、ちょっとワクワク。
ヨーロッパ人にも勝てるほどの逞しい肉体?!
デンマークの首相の台詞は、ほのぼのしてて良いね^^
Commented by hadleywood at 2009-11-15 01:09
aquaさん♪
アメリカンとは、トーストと卵とコーヒーとオレンジジュースくらいの簡単な(といっても本場ではボリューミーなんだろうけど)朝ごはんのことらしい。イングリッシュとコンチネンタルの間くらいかな?結局よくわかってない・・・(^^;。

あと、SPさんたちはがっしりしてるけど背は低かったよ。それにほら、英語が苦手っぽいんだけど、大丈夫??(笑)
Commented by 吉田屋 at 2009-11-15 03:54 x
初めまして。吉田屋と申します。

仕事柄、海外出張が多いので、とても興味深く
読ませていただきました。

ただ、ブログは字も小さいですし、私のような中年には、
もうちょっと行を開けて書いていただける方が、
読みやすいですね。

お邪魔しました。ポチッ!
Commented by hadleywood at 2009-11-15 11:13
吉田屋さん♪
コメントありがとうございます。
そうですね、たしかによそと比べると、字が多くて詰まっている感じはしますねー(^^;。工夫の余地ありですね。
また遊びにきてくださいね!
by hadleywood | 2009-11-13 23:41 | 日常 | Comments(4)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood