ボーンホルム島 in Denmark

この週末は、早稲田ランゲージアカデミーの宣伝やら何やらで忙しくしていて、今日は休息日でした。

といっても、自宅兼事務所のマンションの外壁工事が始まり、朝から電気ドリルで壁を削りだしたので、とても家の中にはいられずに脱出しました。テレビも聞こえない、耳栓も効かない、家じゅうのどこにいても全身に振動が伝わってきて、まるで自分で電気ドリルを持って作業しているような感覚、それが一日中続くのです。

工事の人たちに罪はないのですが、こういうとき、自宅で仕事をしている人はどうしているのでしょうね。カフェとか図書館とかに避難するのでしょうか。スタバにPCを持ち込んで、無線LANで仕事をするというのも、ひとつの方法かもしれません。

ところで、今日はこんな写真を見つけました。
e0190984_23421138.jpg

ボーンホルム島ってご存知ですか?
バルト海に浮かぶ、デンマーク領の小さな島です。「バルト海の宝石」とも呼ばれています。車で行く場合はコペンハーゲンからフェリーで7時間。あるいは鉄道を使って、スウェーデン経由で高速船に乗れば、もう少し早く着きます(←曖昧・・・)。
e0190984_23465313.jpg

真夏のハイシーズンにはデンマーク人で混みあう人気のリゾート地ですが、時期をずらすと本当に、ほんっとーに静かな、時が止まったみたいな場所です。人間をほとんど見かけません。
e0190984_23523614.jpg

菜の花の季節でした。
e0190984_23531037.jpg

ふしぎな円形の教会が島のあちこちで見られます。
外部からの侵略から身を守るため、要塞や食糧庫の役割も果たしたそうです。
e0190984_2354791.jpg

島の北端にある遺跡。歴史的には海賊に侵略されたり、スウェーデンに支配されたり、ソ連に爆撃されたりと、波乱にみちた運命を辿っているのですが、とにかく信じられないほど静かです。
e0190984_23543123.jpg

遺跡のむこうは海。とっても空気が透明で、風の音しかしません。
e0190984_013077.jpg

北欧らしいカラフルな壁の家並みが続きます。
e0190984_23575573.jpg

人間がいないといっても、レストランやカフェはちゃんとやっています。
あまり商売っ気のない地元のおばちゃんが、ゆっくり流れる時間の中で、美味しい手作りケーキを出してくれたりします。

読んでくださってありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

こちらもお願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hadleywood | 2009-11-09 23:58 | 北欧 | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood