ラテンの旅 ~ホテルOASIS VIVA@カンクン~

今回の旅行では、初めの1週間だけ、このホテル「OASIS VIVA」に予約をいれていきました。ホテルゾーンの北側の海に面したホテルです。
e0190984_23145096.jpg

1泊74USドル(ダブル1部屋)で、なんとオールインクルーシブという破格のお値段。
この「オールインクルーシブ」というのは、カリブ海近辺のリゾートではわりと一般的な、食事も飲み物も(アルコールも含め)すべて宿泊料金に含まれる、というお得なシステムです。つまり、ホテル内にいる限り何もかもがタダ。ビーチやプールサイドで使うチェア、パラソル、タオルなんかも、もちろん無料。

1人37ドルですよ?アジアを安く旅行したって、なんだかんだとそれ以上はすると思うんです。特に飲み物代は大きいです。プールサイドにはバーが4つあって、好きなときに好きなものを、お水でもフレッシュオレンジジュースでもビールでもピニャコラーダでもラムコークでも、好きなだけ飲めるのです。プールの中にスイムアップバーといって水に浸かりながら飲み物を注文できる場所もあって(写真の右奥です)、もうお昼前くらいから、プールは酔っ払いでいっぱいになります(^^;。

当然、食事にはぜんぜん期待していませんでした。まぁ外に食べに行ったとしても、宿泊代だけでも安いしね、ということで決めたのです。ところが、その食事が意外にも、というかすっごく美味しくて、それがこの旅行の印象を左右したといっても過言ではありません。ビュッフェなんですが、種類も豊富で、毎食(朝、昼、晩)メニューが総入れ替えになって飽きないし、何を食べてもはずれない。事前にチェックしていった口コミサイトでは、さすがに3日もすると飽きる、と書いてあったのですが、たしかにアメリカ人が好むメニューを毎回選んでいたら飽きるかもしれません。でも、メキシコならではの香辛料とかフルーツや野菜が盛りだくさんなので、それをいろいろな組み合わせで食べていれば1ヶ月は飽きないと思います。

私たちのお気に入りは、毎朝の「さぼてんジュース」。見た目は青汁で、味も少しだけ青臭いのですが、パイナップルやレモンも入っていてさわやかで、クセになる味です。お肌にも良さそうな気がします。
あとは前にもご紹介したタコス、グアカモレ(アボカドのディップ)、海老やタコのセビッチェ(マリネ)なども美味しかったし、牛肉の柔らかさ&ジューシーさには毎回感動していました。豊富なフルーツの中で特に好きだったのは、完熟マンゴーとパパイヤで、特にパパイヤはこんなに甘いの食べたことない、というくらいでした。

そんな超お得なホテルの部屋は全室オーシャンビュー。
e0190984_082417.jpg


夕方になると一面オレンジ色に染まります。
e0190984_0456100.jpg

遠くに見える大きな旗は、9月16日のメキシコの独立記念日を祝って、ちょうどその1週間だけ立てられていた国旗です。その先にセントロ(ダウンタウン)があります。バスで10分くらいの距離ですが、食事のたびに毎回出かけていくことを考えたら、やっぱりオールインクルーシブにしてよかったと思うわけです。楽をしすぎてばかになる、だめ人間になるという心配はありますが。

これからカンクンへ行かれる方、OASIS VIVA、おすすめです。
ゴージャスなホテルというわけではないので、新婚旅行には向かないかもしれませんが。

読んでくださってありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

こちらもお願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hadleywood | 2009-10-27 00:53 | メキシコ・キューバ | Comments(0)

海外暮らし10年、訪れた国30ヶ国、紆余曲折を経て、語学学校(WLA)の経営と外資系企業の法務部勤務をこなす日々☆旅行、美味しいもの、日々のいろいろ、ラテン音楽・サルサなどなど☆


by hadleywood